2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« アロマトリートメント | トップページ | 10月札幌鍼灸治療 »

2010年9月 8日 (水)

しその活躍

今年は「しそ」大豊作にあたり、しそ茶、しそジュースにチャレンジ作戦。
お茶は友人から頂戴した「しそ茶」が好評だったので、うちでも1シーズン分製造してみました。

その後、畑の脇や駐車場にも群生している大量の「しそ」をジュースに加工。
TV星沢さんの料理番組でも放送されていたそうで、ちまたで「しそジュース」作りが人気です。そうです、わたくし宣伝しています。

なんといっても、「しそ」には殺菌、抗酸化、精神安定、整腸、利尿、解熱、鎮痛、、抗アレルギー、疲労回復など数えられない程の作用・効能があります。欠点を見つけるのが難しいくらい、素晴らしい野菜です。
これを美味しく加工しない手はないです。ジュースは冷凍も可、風邪引いたかな?と思ったら解凍して飲む飲む。普段からも健康のために飲む飲む。
自家製なので無添加、安心。
飲み続けて病院が遠のいた、風邪がひきにくくなった、体の調子が良くなった、肌が綺麗になった、と良い話ばかりです。
皆様、どうぞお試し下さい。

200_2

201

作り方
しそは1日~2日天日で乾燥させると、濃く出ます。
沸騰した湯に洗ったしそを入れて煮出す。時間は15分位。しその量が多いので、これを何度も同じ湯で繰り返す。煮詰めるとより濃度が増します。
砂糖、クエン酸を入れてビンに入れて冷蔵・冷蔵保存します。クエン酸の代わりに酢を入れてもOKです。

材料
しその量は収穫した分、約1束。湯は2~3リッター。砂糖は200g~300g。クエン酸は大さじ2。.

« アロマトリートメント | トップページ | 10月札幌鍼灸治療 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1378776/36610564

この記事へのトラックバック一覧です: しその活躍:

« アロマトリートメント | トップページ | 10月札幌鍼灸治療 »