2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« カウントダウン/佐々木譲 | トップページ | 雪降る降る »

2010年12月17日 (金)

師走の養生法

●冬の養生/風邪

冬は寒さと乾燥から風邪を引きやすい季節。加えて12月は行事が多く、つい食べすぎ飲みすぎになってしまうことも。。これが体内の免疫力を下げて風邪を一層引きやすくしてします。
風邪かなと思ったら、飲食は少量にして消化器官をいたわり温かいもの中心のメニューにしましょう。
のどや鼻の不調には、良い塩や酢をほんの少し入れた水やお湯でうがいをして粘膜をきれいに丈夫にしましょう。

●冬の養生食/ねぎ味噌汁

豆味噌(網で焼いて焦がすとより良い。普通の味噌も可。)に刻みねぎを加えて熱湯をそそぐだけ。この熱々汁をいただくと体が芯から温まります。風邪の引きはじめや体が冷えているときにどうぞ。いつもの味噌汁にもアレンジ可能です。簡単に作れて効果あり。

●冬至/小豆かぼちゃ  今年は12月22日(水)

冬至にかぼちゃを食べて柚子湯に入ると風邪を引かないという言い伝えがあります。黄色く輝く作物から太陽のパワーをもらう意味があったようです。
かぼちゃはカロテン、ビタミンCが豊富で粘膜を丈夫にしてくれます。小豆と共に煮るとむくみや糖尿病対策に役立ちます。

« カウントダウン/佐々木譲 | トップページ | 雪降る降る »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1378776/38110512

この記事へのトラックバック一覧です: 師走の養生法:

« カウントダウン/佐々木譲 | トップページ | 雪降る降る »