2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 震災による北海道の支援策 | トップページ | 戸塚刺しゅう展 »

2011年4月24日 (日)

響きの杜クリニック

響きの杜クリニックの西谷雅史院長はこころとからだ、環境を含め、人、健康を総合的に診ていくという生きた医療を西洋医学を含め様々な医療を取り入れて実践されています。
そのカテゴリーは多種多様。運動はするし精神も鍛えられるし楽しいし、多くの患者さんやファンを魅了してやみません。
勿論、私も響きの杜クリニックファンの一人。札幌出張の際は、西野流呼吸法、中国気功、嵐の湯、ホロトロピック等に参加させていただいて生きるエネルギーを頂戴しています。ありがとうございます。
その西谷雅史院長が東日本大震災の医療支援で岩手県へ出向されます。
私もいつどのような組織で活動できるか検討中です。今はしっかり食べて寝て働いて、その出番を待つことにしています。

「チーム響きの杜」の皆様、どうぞお気をつけていってらして下さい。
以下、院長からのメッセージです。
-------------------------------------------------------------------
災害支援チーム「チーム響きの杜」を結成しました。
東日本大震災で私たちが出来ることの一つとして被災者の医療支援があります。
クリニックを休診にして駆けつけることは出来ないため、
とてももどかしさを感じていましたが、このたび漸くクリニックのスタッフとともに災害地に派遣が決まりました。
日本医師会災害医療チーム(JMAT)として4月28日から5月2日まで、
岩手県下閉伊郡山田町で医療支援を行ってきます。
響きの杜クリニックの医師、看護師2名、事務・運転手1名の4名で参加します。
北海道からは2チームが参加していますが、響きあう医療を被災地で実践して、
一人でも多くの被災者に元気になってもらおうとスタッフ一同張り切って準備をしています。
このため、4月30日(土)5月2日(月)は、クリニックは休診とさせていただきます。
-------------------------------------------------------------------
響きの杜クリニック

« 震災による北海道の支援策 | トップページ | 戸塚刺しゅう展 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1378776/39732861

この記事へのトラックバック一覧です: 響きの杜クリニック:

« 震災による北海道の支援策 | トップページ | 戸塚刺しゅう展 »