2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« なずなの塩場 | トップページ | なずな百姓塾8月 »

2011年8月24日 (水)

オルゴン療法/大分

オルゴン療法とは四国在中の刃物職人、越野稔氏が開発した特殊な金属製のリングである。これをどのように使用するのか。人体がどのように変化するのか知りたくて、大分県のオルゴン治療家Iさん宅を訪ねました。O1cimg1574   Cimg1585
O3cimg1583
最初に言いますが、オルゴン療法にはすさまじい痛みが伴う。その手法はリングで手足の抹消を中心に全身を摩擦刺激する。強く摩擦する。大の大人が身をよじり人生最大の痛みを絶叫するのが普通らしい。
何故それ程までしてと思うところですが、痛みは施術の際のみ発生し、当然ながら身体に装着するものには痛みは無い。長い間滞った老廃物を排出する行為だけに痛みが伴うという、それだけである。
手術や投薬以外のアプローチで慢性病や難治性の病に効果ありというのは珍しい療法でしょう。もちろん健康体の方も好んで取り入れているようです。

オルゴンリングには、施術用のリングと日常的に身体に装着するものの2種類。どちらも内容は企業秘密らしい重さがある。
興味深々という方は、「オルゴン療法に目覚めた医師たち」を読まれることをおすすめします。

オルゴン療法に目覚めた医師たち  
~医者の命を救った~、西洋医学の限界を破った~
太陽出版
監著 上野紘郁、共著 小松健治、新野めぐみ、越野稔
定価 1.575円

« なずなの塩場 | トップページ | なずな百姓塾8月 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1378776/41341749

この記事へのトラックバック一覧です: オルゴン療法/大分:

« なずなの塩場 | トップページ | なずな百姓塾8月 »