2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年11月

2011年11月29日 (火)

山口二郎氏講演会

今年8月、宮本太郎先生に続き、山口二郎先生も北見に講演に来られます。同じ主催者のようです。
内容、テーマはもちろんの事、山口先生ファンの皆様、数年ぶりのこの機会をお見逃しなく。

山口二郎氏講演会

■開戦の日を向かえ、平和と護憲を誓う■
平成23年12月4日(日)午後1時半から
北見市端野公民館
参加料は無料だそうです。お気軽にお越し下さいとのこと。

2011年11月28日 (月)

太陽は霧の中

今朝7時、銀色に光る幻想的な太陽を霧の中に見つけました。時間と共に雲に反射し神々しい姿になっていきます。素敵。201111280707000

2011年11月25日 (金)

平成23年度北整会、北鍼会学術講演会報告

平成23年北海道柔道整復師会、北海道鍼灸師会北見ブロック学術講演会報告

先日、平成23年11月19日(土)午後2時半時~6時。会場は美幌町保健福祉センター しゃきっとプラザにて(美幌町字東3条北2丁目1番地 電話0152-73-1111)

北海道柔道整復師会、北海道鍼灸師会北見ブロック主催による参加費無料の学術講演会を開催しました。どういうわけか事後報告になりましたことをお詫び申し上げます。

本年度は網走脳神経外科病院 藤田三代子医師をお招きし、糖尿病についてご講演を賜りました。合わせて、北海道柔道整復師会 なかにし整骨院 中西誠氏、北海道鍼灸師会 赤江橋鍼灸院 赤江橋裕子が講演いたしました。

内  容

14:30~16:00

●北海道柔道整復師会 なかにし整骨院 中西誠 「超音波画像による上腕骨外科顎骨折の2症例」

●北海道鍼灸師会 赤江橋鍼灸院 赤江橋裕子「身近な鍼灸」

●介護予防事業 二次予防対象者の運動指導

16:00~17:30 

網走脳神経外科病院 藤田三代子医師 「糖尿病について」

*******

次年度も北海道柔道整復会様と共に開催いたしますので、健康に興味のある一般の方々のご参加をお待ちしております。内容はここに早めに告知したいと思いますのでよろしくお願いします。

2011年11月14日 (月)

手作りぞうり

ちまたは手作りぞうりがひそかなブーム。私も編んでみましたが、大きさがまちまちだったり、履くと伸び伸びになってしまったり、、実は結構難しい。
このぞうりは”それ”とは格段に違うものであります。その製法は、まず、布をひも状に縫い、ひっくり返してミシンをかけ、平たい紐にしてから丁寧に編みこんでいくというもの。ちょうど土踏まずのあたりに、ぼこっとしたものが付いていて、これがなんとも気持ちよい。
ぞうりをはくと、鼻緒の両側の指だけでなく、その他3本の指もイキイキ働いています。治療中に履いてよいでしょうか。白衣の足元はぞうり、イケルかな。
この商品はリクエストにより製作していただいたものですが、札幌の某リサイクルショップで販売中です。ご希望の方はご連絡いただければご紹介します。 201111122009000

2011年11月 4日 (金)

竹炭にハマる

最近、竹炭にハマっています。どこの部屋にも竹炭1本そのもの、竹炭の小さくなったものなどを置いてインテリアとして、その他あらゆる用途に使わせていただいています。勿論治療室にはたっぷりと。

竹炭の効果は、一言では言い尽くせませんが、不思議に心身に浸透してきています。
私があれこれ説明するよりも、興味がある方は下記のサイトを覗いてみましょう。そして、試してみて下さい。どんな幸運が巡ってきますやら~。201109250937000

サクセスアイ http://www.takesumi.org/
雲の上に木を植える 新野めぐみ著書もおすすめ

なごみ http://www.takesumi-nagomi.com/
リクエストにも応えてくれる親切丁寧な宮崎県の竹炭工房

オホーツクの海水で自然塩

オホーツクの海水でミネラル自然塩を作ってみよう。
イカ釣りの知人からオホーツク海水を調達してもらいました。当院のストーブの上で熱してどれだけの塩が出来上がるか、計算しながら5日め経過中。
いまのところ4Lの海水が半分に減っただけ。何の変化、結晶も見られません。
そう言えば、大分県のなずなの塩場では、2日間薪をくべてマグマのようにわんわんと熱していましたっけ。最近は日中温かくて、ストーブを消すことがあり。更に急ぐわけではないので加湿器を兼ねてのんびり作ろうというのは難しいことなのでしょうか。ミネラル自然塩づくりは続く・・・。

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »