2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2012年6月

2012年6月29日 (金)

運動会/幼稚園編

6月は運動会シーズン。幼稚園の運動会は競うという欲がないので、観客もほのぼのとした平和な時間を体験できます。

おーっと、忘れてはならない。運動会は太巻きでしょう。朝から何本も巻きます。私過去に2回ほど巻いたことあります。全く自慢にはなりませんか?。

Cimg2387

お遊戯というのか、何なのか、わからないまま動かされているという可愛さ。

Cimg2393

子供の綱引き。綱にぶら下がりながら頑張ってます。

Cimg2399

そして恒例の父母の綱引き。大人の皆様、思わず血が騒ぎませんか~。

Cimg2401
●運動会がてら、オシャレなcafeをご紹介

太平洋を望む国道沿いにあるcafe 椿サロン。営業時間が素敵。am11-日没まで。
建物内もいいけれど、屋外カフェテラスもあります。夕方には、ここから沈む夕陽を見られます。

Cimg2423

 

Cimg2427_3

 

走る大根くん

白い足で走る大根くん。あかえばししんきゅういん作。

Cimg2467_2

2012年6月22日 (金)

オホーツクの夕暮れ/6月下旬

オホーツクの夕暮れ/ 2012/6/19 夜7時、西側の空にオレンジ惑星、30分後には赤色に染まった。

Cimg2377_2

Cimg2383_4

いついつも同じ場所から、同じような写真でスミマセン。なんか、こういうの何枚写しても飽きないんだなぁ。

オホーツクの自然/6月

北海道は、この6月が一番ナチュラルな感じがして過ごしやすいと思います。皆さん遊びに来るなら6月ですよ。
道東の斜里町から東にのぞむは海別岳(うなべつだけ)。夕方6時、霧雲に覆われて。手前はジャガイモ畑。

Cimg2353_2

南には斜里岳が雄々と。手前はひざ丈までの青々した麦たち。朝6時、今日は晴れるかい~。

Cimg2357

時間があれば行ってみたい、農道の小道。アーチ編。

Cimg2376

散歩していると、頭上で舌打ちをする鳥がー。うるさいほどの舌打ちの連続技。どんな鳥だろう。声はすれど見上げても姿は見えず。枝にうまく身を隠しているつもりでしょうが、あっ、赤いしっぽを確認。それは子供のクマゲラ達でした。

Cimg2363_2

ゆっくりとした川の流れ。そういう意味の来運(らいうん)。

Cimg2358

Cimg2363

初めて来院される方へ

最近、ご紹介やhpをご覧になり初めて来院される方が増えておいでです。誠に嬉しいです。ありがとうございます。
当院はお一人お一人に安心して鍼灸を受けていただけるよう予約制にしております。
お電話にて、ご希望の日程、お時間をお知らせください。お気軽にお待ちしております。
電話0157-61-6002

足つぼ歩行シートも置きました。なかなか痛気持ち良いものです。お試し踏んでみて下さい。

Cimg2349

2012年6月11日 (月)

オホーツクの夕暮れ/6月

麦畑からの夕陽 2012/6/4 この日の夜は金環月食。

041

霧が発生し、その隙間からパッックンチョと化した夕陽。 2012/6/5

050

来運(らいうん)神社と名水/6月

斜里町中斜里の来運(らいうん)にある来運神社と名水公園をご紹介。新緑の6月が特に清々しいたたずまい。
川のさらさら感、鳥の声、木々が風にゆらめいて、ここにいるだけで心身ともに癒されます。更に目を閉じて深呼吸すると五感から神聖なものが投入されるようです。

鳥居の奥に橋があり斜面を登ると来運神社、運が良ければ蝦夷リスも会えます。
斜里岳から何十年もかけて浸透してくる名水も人気。

ここ一帯は水源と川が取りまいていて、イオンパワー全開、お肌がしっとりしてきますよ。

ほど近くに、そば処「らいうん」があります。地元そば粉と名水でうつ美味しいそば屋さんにも寄ってみて下さい。

039

031

010

025

016

024_3

整形外科疾患における理学療法/講演会

東北柔整専門学校OB会北見支部学術研修会に参加し、小林病院リハビリテーション科 大森達也先生の講演を拝見させていただきました。

標題 整形外科疾患における理学療法
講師 小林病院リハビリテーション科 大森達也先生
開催地/日程 平成24年6月9日(土)佐呂間町

Ob_027

大森先生のお勧め本として、
運動器リハビリテーションの機能評価 
David.magee著 出版社 エルゼビア・ジャパン 10.500円
【本の内容】
運動器疾患に対する基本理念と概念の記述、頭部・顔面・頚椎から足部に至る全身の機能解剖と病態像について。さらに歩行・姿勢・切断の評価、スポーツ時の緊急評価などについて、運動器リハビリテーションを推進するのに必要な事項も解説。神経筋骨格系の評価への系統的アプローチを医家、PT/OTをはじめとした運動器リハビリテーションに係わる全職種の方々に提供。

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »