2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

2012年8月

2012年8月29日 (水)

しそ茶完成

この天気でしそ茶が、からっと大量に完成しました。
ご希望の方、全員に差し上げられる品揃えです。
作り方、効能等を添付しました。残暑の折、消化器もお大事に。

Cimg2717

クワズイモの新葉

最近、クワズイモくんに新葉が生まれてきています。

毎朝、どのくらい葉が開いているか。
色がついてきているか。
この進み具合が、なんとも可愛らしい~。
くるくる巻き状態から3日でほぼ完成します。

Cimg2710_2

 

Cimg2711_5

Cimg2720_4

他の仲間も元気です。

Cimg2695_2

2012年8月22日 (水)

すず虫が鳴く残暑

すず虫がコロコロ鳴く残暑に何をすべきか~。 

Securedownload1_3

7月土用に干せなかった梅干しを
炎天下に干してみた。

久しぶりに本気でビールを
飲みたいと思った。

2012年8月21日 (火)

畑と残暑

2012/8/21 処暑の2日前。今日は最高気温33℃の予想です。この夏最後の暑さかな。Cimg2700_5

あかえばししんきゅういんの畑はお隣の家が見えないほど野菜たちが成長しています。
ささぎの背丈は2m以上、支える棒の丈が足りません。
この敷地に農薬化学肥料なしで栽培可能な野菜だけを揃えています。種類は豊富、今年の新人は「おかひじき」さんでした。こういう訳で野菜部は毎日忙しい。今朝も黄色いミニトマトが美味しい。。

Cimg2704_2Cimg2703_3

Cimg2694_2

Cimg2703_2

2012年8月15日 (水)

島の色 静かな声/映画

喧騒を遠く離れ、
静かな声に耳を傾ける・・・

茂木綾子監督 ドキュメンタリー映像詩

沖縄県 西表島。失われつつある、自然から生まれ自然へと還る人の暮らしを、色を染め、布を織ることで守り伝えようとする石垣昭子と夫、金星の日常の記録。

以前、地球交響曲ガイヤシンフォニー第5番に出演の石垣さん。この時から気になっていて、偶然このドキュメンタリー映画の存在を知り、即DVD購入。夫、金星さんのたくましく野性的な姿が眩しい。憧れるなぁ~。

http://www.silentvoice.jp/index.htm

Cimg2685

2012年8月14日 (火)

置戸町学校給食カレー出来あがる

置戸町学校給食カレー、19種類のブレンドスパイス、栄養士佐々木十美さん製

三週間のねかせ期間を得て、ついに調理できることになりました。
朝一からこんなにカレーを新鮮に作ったことないなぁ~。
カレーに熱を加えて味を付けたら、火を止めて、新聞やタオル等でくるんで、あとは余熱おまかせ調理とします。

お味は、一言で言えばスパイシー。舌が脳に反応して、この味は何だろう?と考えてしまうほど多彩な感覚です。初めての香辛料もあるのでしょう。全くクセになるカレーです。カレーだけおかわりして、ふむーとうなってしまう。

Securedownload1_3

◎材料は季節の夏野菜(自家製)

たまねぎ
人参
じゃがいも
トマト、今回はたっぷり入れる
にんにく
ささぎ
ローリエ、入れるの忘れた

玄米、小豆入り
 

2012年8月13日 (月)

懐かしい小道

先日、お盆のお墓参りと親戚宅に伺ってきた。

2012081214320001

親戚の家の周りは、懐かしい風景ばかり。
この小道も子供の頃から、ずーっと見ていた。

夕方の湿った空気の中、牛のフンをよけながら走る。牛を追う。子供ながら役に立ってるつもりで。

しそ茶

今年も赤しそを乾燥中。Cimg2667
しそ茶としてもうすぐお目見えします。
もっと、カラッと晴れた日が来てほしいわ。

2012年8月 4日 (土)

夏休み研究

今日は小さなお客様がおいでになりました。お客様のお子さん、小学3年生。
夏休み研究、「いろいろな職業の方にインタビュー」。と題して、あかえばししんきゅういん取材を受けました。

取材の内容は、
この職業を選んだ理由は。楽しいことは、難しいことは。何歳から治療の対象になりますか。鍼灸師になるための資格は。何歳まで続けたいですか、等。
どのように出来上がるのでしょうか楽しみですね。今日は来てくれてありがとうございました。
Cimg2662

2012年8月 2日 (木)

びわの葉

宮崎のseikoさんから
びわの葉とドクダミ茶が届きました。Cimg2656

びわの葉はふくふくして厚みがあり布のようです。濃い鮮やかな色にパワー有り。部屋に置くと空気が浄化するようです。
用途として、
①部屋に飾る
②びわの葉灸
③びわの葉エキス
④琥珀色のびわ茶に変身
と多彩な活躍をしてくれます。

ドクダミ茶は番茶と合わせてみたいと思います。その名の通り毒出し。
お肌がつるつるになるんだろうなあ、嬉しい。

いつもながら宮崎の珍しい名産をありがとうseikoさん。

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »