2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 野菜部の最新情報2013/8 | トップページ | 8連とうきび »

2013年8月16日 (金)

東北海道保養支援プロジェクト/ボランティア鍼灸まとめ

平成25年東北海道保養支援プロジェクト・第2回ボランティア鍼灸まとめ

日時 平成25年8月15日(木)3時から5時実施
場所 留辺蘂町ぱるむ
担当 大野鍼灸治療院 大野法子・赤江橋鍼灸院 赤江橋裕子

●ご利用者の詳細

性別、年齢/  男性1名(40代)、女性2名(30代)の合計3名様

鍼灸の経験は/  初めて2名、女性1名の方がボランティア美容鍼を1回受診
もっとも辛い症状、鍼灸をしてほしい部位は/  首、肩、腰、美容

●ボランティア鍼灸内容
首、肩、腰、美容など症状に合わせて、問診しながら一人一人鍼灸をいたしました。
時間はお一人30分位。乳児のお子様はそばに座りながら、気軽な雰囲気で。

●実施後、今回の鍼灸ボランティア活動の印象を5段階で聞きました。
【大変満足・満足・ふつう・不満・非常に不満】のうち大変満足と3名様全員からいただきました。

●ご利用者からのご意見、ご感想は
鍼灸が初めての方は、想像したより鍼は痛くも、灸は熱くもなくリラックスできた。機会があったら又、鍼灸を体験したい。育児疲れを癒してもらえた。等。

●まとめ
原発事故後の生活を伺うと、食べ物や環境について現在も気を付けて厳選している。特にお子様の健康について心配と不安がある。原発については当時より意識が薄れてきているとのこと。実際の現場が今そういう状況になっているのは残念。

ここ北海道は福島近郊から離れているけれど決して原発事故は忘れてはいない。今後も継続的に健康被害が起こり得ると思うし、その被害を一部の方々だけが受けるのは過酷である。医療支援他、希望する事柄がありましたら遠慮なくリクエストして欲しい。

夏休みの期間だけでも、家族共に自然豊かでクリーンな北海道に来ていただいて、子供はのびのび、大人はのんびりして欲しいと心から思いました。

この度はご利用下さいました3名の皆様ありがとうございました。私共としても大変嬉しいご意見、ご感想をいただき、こちらこそ感謝いたします。ありがとうございました。

東北海道保養支援プロジェクト関係者(北見友の会含む)様の企画受領ありがとうございました。当会のボランティア鍼灸は許す限り毎年実施していきたいと思います。 

北海道鍼灸師会・オホーツク鍼灸師会 学術 赤江橋裕子

« 野菜部の最新情報2013/8 | トップページ | 8連とうきび »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1378776/52903948

この記事へのトラックバック一覧です: 東北海道保養支援プロジェクト/ボランティア鍼灸まとめ:

« 野菜部の最新情報2013/8 | トップページ | 8連とうきび »